Disciplined Entrepreneurship-起業の法則 (2.出発点になる市場を選びエンドユーザーの人物像を作る)

Bill Aulet 著 Disciplined Entrepreneurship-起業の法則 (意訳)

Step2 出発点になる市場を選ぶ

ステップ1で絞り込んだ市場の中から1つだけ選びます。そのとき注意するのはステップ1での市場の細分化の仕方の時と同じ点です。
いくら大きな市場がよさそうに思えても大きな市場はさけてください。そして、さらにその市場を細分化してください。なるべく小さいほうがいいのです。
そしてその選ばれた市場は以下の条件を満たしているでしょうか。

1 その市場の顧客は皆似たような商品を買う
2 その市場の顧客は皆似たような、販売のサイクルがあり、同じようなサイクルで、あなたのセールスチームは次々と他の顧客にセールスできる
3 市場の中の顧客同士が話す機会がある

Step3 最終的にその商品を買う、または使う消費者の人物像を作る

エンドユーザーはどんな人でしょうか。
例えばこんな質問を考えてください。性、年齢、年収、住んでいるエリア、趣味、憧れの人、好きなレストラン、休暇はどこですごすか等、ライフスタイル全般
この人物のような人があなたのチームにいれば理想的です。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中