日本人にとって一番大切なものは?

アメリカにきて、最近よく思うのはここは本当に ”お金”というものを中心に事が動いているんだなということです。
アメリカで成功する、ということはどれだけ沢山の ”お金” を作ったかであり、投資家も、結局もっとお金を手にいれるために相手に投資して。。。

”お金” を手に入れるために、お金を払うという感じでしょうか。

その事を先日、スイス人のグループと話していて、スイス人の実業家が ”それが資本主義というものだよ、どこも一緒さ”、といいます。それに対してもう一人のスイス人が ”いや、そうかな?スイス人にとって一番大切なものは ”安心” だよ” と。

それをきいて、他のスイス人達も確かにそうだ、と納得。銀行も、どれだけ自分たちの資産を守ってくれるか、ヨーロッパの大国に囲まれた小国が、他の国から攻め込まれない為にどうやって 身を守るのか、外交に関しても自分たちの国をどれだけ、外敵から守れるか、どうしたら 自分たちが ”安心” して暮らしていけるのかということを考えるようです。 

“安心” を手に入れるためにお金を払っている感じ?

では日本人にとってはどうでしょう?

これは私の個人的な感覚なので、もちろん個人差はあると思われますが、日本人にとって、大切なことは ”調和” なのかな、と思います。(昔から和の文化といわれているように。)今、日本国内にいると、それほど感じないかもしれませんが、外国にいると日本は、まだ ”調和” を重んじる国だと感じます。本来は、自然との調和であり、自分の属する社会との調和でありました。でもそれは、実はとても大事なことで、というか、これからもっと大事になるような気さえするのです。自分をおさえるとか、その場の空気をあわせる為にする保守的な調和ではなく、コミュニケーション力をあげることで周りとの調和をはかる、前向きで積極的な調和とでもいいましょうか。沢山の人に受け入れられるものは、個性が強いとしてもやはりそれなりに、まわりとの調和がとれていると思います。前向きな調和をとることができる人が今後ますます、リーダーシップをとることができるのではないでしょうか?

日本人は ”調和” の為にお金を払う? 人間関係を円滑にまわす為に、日本人はお金を結構使っていますよね、実際。

新規事業を起こす時や、新しいビジネスを始める時はチームを組め、といわれますが、チームで働くのは日本人にとっては結構当たり前で得意なんではないでしょうか、特に日本人同士の場合は。団体で行動する為には、周りをみて自分の立ち位置を決めたり、他人を気ずかう気持ちや感謝の気持ちをもったり、自分をわかってもらう為のコミュにケーション力が必要です。要するに、周りと積極的に調和をしていかないと、上手くいきません。そうやって、たくさんの人を巻き込むことができれば、ずっと大きな事業ができる気がします。
今後は、日本人同士だけでなく、外国人も含めて調和していく必要があると思いますが。もちろん、政治的にも。。。

みなさんにとって、重要なことはなんでしょう?

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中