契約する月で変わるアメリカの自動車保険料

車の保険の値段が契約する月によって違うという、記事が2月1日のボストングローブにありました。このデータは オンラインインシュランスショッピングファーム(online insurance shopping firm )の調べによるものです。

少なくともマサチューセッツ州の場合は、3月にもし車の保険を契約すると6月〜9月に契約するよりも20%も多く保険料がかかるということでした。
実は全米で調べた時に、この値段の差というのは州によっても結構ばらつきがあって、一番差があるのはハワイだそうです。一番高いのは3月、一番安いのは12月だそうで、その差は50%にもなるとのこと。一方、全米全体で見た時には、一番高いときと一番安い時の差は7.5%位。

日本の場合、年齢とか同じ契約でも何年も無事故だったり保険を使っていなければ、どんどん割引率が変わってくるということはありますが、契約した月によって値段が違うというのは聞いたことがありませんね。
実はアメリカでも沢山の人がこの事実を知らないらしく、もし保険を買い替えるという時は、時期を気をつけたほうがいいということらしいです。
マサチューセッツ州の天候を考えれば、夏より冬のほうが当然、事故率が高くなるということは積雪量をみれば容易に想像はできますが、それなら、毎月の引き落としの金額をかえるというのも、ありだと思うのですが、そういうことではないのでしょうか、保険は複雑なようです。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中