変化する教育制度のあり方

ここ何日か、高等教育関連の話をいくつか書いているのですが、この10年ほどの間、高等教育の形が各国で変化の様相をみせていて、システム的には外国からの学生が行き来しやすいように、互換性のあるものにかわる方向になり、この先ますますこの傾向が進んでいくのかなという感がありますね。どうしても人の流れがお金の流れるところにいくように、教育もすでに、アメリカよりのものになりつつあるようです。例えば、ドイツが高校を卒業するまで13年制だった教育を12年制にしたり、大学卒の意味が大学院卒だったのに、今は学士がとれるようになったりと変化してます。が、一方、マサチューセッツ州の中でも、職業教育の見直しの話がでるなど、欧州のシステムのいいところも取入れようという動きはあります。
アメリカの教育はオバマ大統領が2020 年までに達成すべき教育目標として、少なくとも 1 年間の高等教育または職業訓練を受け、2020 年までに大学修了率を世界一まで底上げすると言っています。日本の大学も外国人留学生の受け入れを増やしたり、英語入学の学生を取入れたりもしてますね。

今起こっていることは、教育機関の世界レベルでの学生獲得競争ということもありますが、制度上の各国の歩み寄りもあり、教育の世界標準化が進んでいるということでもあるようです。

そういう流れの中で、自分の知っている国の教育システムのいいところを考えてみました。
日本:
日本の基礎教育ってやはりレベル高いと思います。よくシステム化されていて、日本全国での教育格差が諸外国に比べると少ない。なるべく沢山の人に均一な質のいい基礎教育を広くすることに優れています。日本の基礎教育レベルが高いのは塾の御陰というのもあるんでしょうか?あと、意外といいのが専門学校。”食”もそうですが、例えば、エステとか、日本の美容師さんも世界的にも通用するレベルだと思いますけどね。

アメリカ:
イノベーション教育、何もない所から何かを作り出す創造性にたけていますね。学問をお金にかえる力があります。資金、研究、ビジネスの流れがあります。そして個々のレベルにあった選択肢が多く、大変ながらも楽しみながら学ぶということができます。

ドイツ語圏:
優れた職業教育制度があり、産業と教育の結びつきが強く、失業率対策に有効といわれています。

ここからは思いっきり妄想ですが、もし、それぞれの国が得意な部分を担当して学校システムを作るとどうなるか。。。
基礎教育(小学校、中学校)は日本担当
高校前半は、リベラルアーツ的な教養教育(そこまでが義務教育)、後半からはリベラルアーツ的な教養教育を続けて受ける人と、職業訓練(3年間)もしくは専門教育(3〜4年間)に入る人とに別れる(ドイツ語圏担当)
リベラルアーツ教育をうけて卒業した人は、いわゆる大学に進む。大学は、分野によって、アメリカ、もしくはドイツ語圏が担当、大学院の高等専門教育はアメリカ担当
それを上手く日本がシステム化すると、いいとこ取りの教育ができるような気が。。。(笑)
カチカチで、楽しい学校生活は送れないかもしれないので、スポーツ、エンターテイメント部分はアメリカ担当。

注)ちなみに、6•3•4年制の13年制で考えています。現実のドイツ語圏の職業教育は15、6歳から始めますが、この年齢から専門性に入ってしまうと、世の中に対する見識が狭くなる恐れがあるのかなと。(30年前と違って、今は人が最低限しっておいたほうがいいということが増えている、というか違ってきてもいる)のちのち、他の教育を足したとしても、現代社会の中ではもう少し、義務教育の部分も増やしてもいいのかな。ドイツが以前13年制をとっていたのは、アメリカでの教養課程(リベラルアーツ的教育)をドイツの高校でやってしまうからなのです。だからドイツ語圏の大学には一般教養講座はないです。

と、まあ、非現実的な妄想でしたが。。。
何が言いたいかというと、教育の質をあげるということを、沢山の人が考えるということは大事な事であると思うのです。
例えば、個々人の人生でみたら国内で一生過ごし、英語ができなくても、困らない人は沢山いると思います。ただ、国という視点で見ると、日本の現状をみても、いやでも国際社会の中での自国の存在を意識しないわけにはいかず、世界の中の日本であるわけです。国の方向を決めるのは、少数の政治家だと思われますが、実際その政治家を選んでいるのは国民です。国民全体のレベルをあげることはとても大事になってくるわけで、そういう意味でも一部の人だけでなく、多くの人の教育の質をあげることは重要になると思います。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中