アメリカ人はなぜ魚を輸入するのか?

アメリカ人の食事のイメージは、ハンバーガー、チキン、ステーキに、肉、肉、肉!という感じだったのですが、考えてみれば、沿岸部に人が集中しておりもっと魚を食べてもいいはず。ボストンマグロは築地でも売買されていますが、寿司文化がここまで浸透するまではここではあまり消費されなかったのでは?

ボストングローブの7月29日に ”ニューヨークの漁師” であり、(ベストセラーにもなった“Four Fish”の著者)”American Catch: The Fight for Our Local Seafood” を書いたポール•グリーンバーグ氏のインタビューが掲載されていました。彼は、なぜ、アメリカは海に面している部分が多く、沿岸部から20km以内のところに人が集中しているのにも関わらず、魚介類の90%を輸入に頼っているのか、ということを調べました。ここ最近は、アメリカ沿岸部でのかきの生産率があがり、14%までにもなったそうです。(以前は1%ほどだった)著書ではカキやエビ、鮭の消費をみることで、どうやってアメリカ人が地元の魚を食べるのをやめたのかを語っています。

American Catch: The Fight for Our Local Seafood

Q:こんなに、沿岸部に面しているのにどうしてアメリカ人は魚を食べないんでしょうか?

A: アメリカは始めは沿岸部を植民地化して広がっていきました。その後、内陸部に人が広がっていくにつれて、土地を商品化することでたくさんの、お金を作る事ができることがわかり主に土地から生産される農作物を食べるようになったのです。
アジアでは年間1人あたり、およそ16kgの魚介類を消費しており(アメリカでは6.8kg程度)現在、アメリカで採れたものの3分の1がアジアに輸出されています。私達が海洋資源から距離をとり、食としてみなさないと、益々、沿岸部は汚染され、かきの養殖所はなくなり、沼地が劣化するのです。

Q:アメリカ人は他の国で養殖された魚介類を食べるのに、自分たちで捕まえた天然の魚介類を輸出するのはなぜでしょう?

A:19世紀からアメリカ人は魚臭いものがいやになったのです。チキンのように淡白な味のものが好きなのです。現在市場に出回っているサーモンや、エビは天然のものよりも、ずっと淡白であり、安いです。アメリカの漁師はアメリカ人は天然魚に高い金額をださないけど、中国人は払うということを知っています。

Q:どうしてカキ、エビと鮭について本で取り上げることにしたのでしょうか?

私は生態系の基盤について話したかったのであり、それぞれの生物が違った側面を代表しています。ニューヨーク市の沿岸部にはかつては数兆ものカキがいました。それらは、沢山の魚介類の生息地を作っていたのです。それからエビはアメリカで一番消費されているシーフードで、一人当たりの消費量は年間1.8kg、これは鮭とまぐろをあわせた年間消費量に値します。野生のエビが育つミシシッピーのデルタ地帯は毎時フットボールフィールドほどの大きさが消滅しています。鮭も現在では減少しています。

Q: どうやって養殖エビがこれほどまでに普及するようになったのでしょう?

A. ”えびの踊り食い”という料理は日本では人気がありました。1940年代にはエビは500gで当時の100ドル以上の価値があったのです。最初に養殖を始めた人はエビがとても早く成長して、狭い所で、沢山飼育することができ、世界中の人のタンパク源になるということに気ずきました。そこで、アジアの様々な場所からくる大学院生を教育して、彼らがその後それぞれの国で養殖業を始めたのです。現在エビの養殖は巨大産業になっています。私達が食する90%のエビは輸入されており、そのうちの半分は養殖エビです。

Q:人々が魚介類を買うことでどうやって健全な生態系をサポートできるのでしょうか?

A:カキやはまぐり、カラスガイをもっと食べてもいいと思います。これらのものは水を綺麗にして、生物の生息地を提供します。研究から目をひくのは、いわしやにしんでここで採れても、ここで消費されないのです。魚介類のピラミッドを想像してみると、一番下が養殖されている二枚貝と海藻類、それらがベースになって、一番上のほうにはメカジキ、タラ、縞スズキという感じでしょうか。

鮭鱸鱈鮪 食べる魚の未来: 最後に残った天然食料資源と養殖漁業への提言

関連記事:
加速する地産地消の考え方

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中