スマホを使ってますます便利になる配車、送迎サービス その2

東京でもウーバーが5日からタクシーの配車サービスを始めたとのニュースがありました。
ウーバーに関しては、以前も書いたのですが、(スマホを使ってますます便利になる配車、送迎サービス)ここのところ、急成長している反面、既存のタクシー業界との衝突が各地で起こっています。ボストンでも業界との摩擦に関しては何度も紙面を騒がせていますし、ヨーロッパでも穏やかではないようですが消費者側は肯定的な見方が多いようですね。

今回の日本進出に関しては日本のタクシー会社と組んで、流しの空車をウーバーの顧客にまわすことで、ウィンウィンの状態を作りだすとのこと。これならタクシー業界的には歓迎でしょうが、価格はどうなるのでしょうか。。。

ウーバーは現在世界42カ国、150ほどの都市で即時配車サービスを行っています。未上場ながらも株式時価総額はおよそ2兆円にものぼるといわれているウーバーのブログによると、ビジネスで利用する顧客が増加していることから、世界中を移動するビジネスパーソンの為にビジネスアカウントを作る事ができることになりました。
ビジネス用のウーバーアカウントを作る事により、出張の際に、個々に請求をする必要がなく、 そのまま会社に請求がいくことになり、会社も管理が楽になります。これにより、ウーバーのサービスになれた人達が世界の他の都市に移動しても同じサービスが受けられるということを目指します。
この秋には、米国ではアメックス会員特典としてカード保有者が 、倍のポイントがもらえるもしくは、ウーバーを使う時に支払いにポイントを使えることになるようです。
既にテスラやドイツ銀行とも提携しているウーバー、世界への進出を着々と進めています。

参考記事:
スマホを使ってますます便利になる配車、送迎サービス

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中