街でみかけた素敵なあの人がもっていたバッグ、どこで手に入るか知りたい人は、、、

街角でみかけた人が持っているバッグや履いている靴、素敵だなと思っても、なかなか話しかける勇気がないのが普通だと思うのですが、そんな時写真をとってポストしこれどこの??ときくと、探してくれるThe Hunt というアプリがあります。ユーザー数300万人、若い女性に人気なアプリでユーザーの9割が女性、18歳〜24歳ということなのですが、みつけてくれたものが、気に入れはそのままショッピングサイトにもつながっているのでその商品を買うこともできます。
手作りものとかだったらどうするの?なんて思っていたらETSYのサイトにリンクしていたり、似たようなものもみつけてくれて教えてくれます。基本的にはメンバー同士が互いに情報を教えあうものなのですが、ファッションアイテムだけでなく、雑貨類とか、食器にまでいたるので、ライフスタイル全般においてユーザー以上にメーカーや売る側にとってもダイレクトなマーケティングができるというウィンウィンなマーケットを作っているようです。

ユーザーはアイテムを探している誰かのために、このトップスにはこのボトムスが合うと思うよ、とスタイリスト気分で提案をして、気に入られれば、ライクの代わりにGEMがもらえます。
このGEMを集めていくというのも、ユーザー達にとってモチベーションが上がる理由になるよう。
完全にゲーム感覚ですよね、多分ほとんどの女子は買うに至らないのではと思うのですが、誰かのために何かをしてあげて相手や他の人達に気に入ってもらえる、喜んでもらえる、受け入れられるということが、彼女達の幸福感にもつながっているようです。

日本人の感覚だと、パーティーとかであまりに人と違いすぎるものを着るのは嫌ですが、人と同じものをきてしまうというのは絶対避けたい!と思いますが、(若い子達は違うのでしょうか?)アメリカ人の若い子達は結構お揃い、とかいって喜んで、同じ服をきていたりしますよね。。。友達や誰かと一緒のものがほしいというのも、これを加速させているのかもしれませんね。

それにしても、こんなに次から次へと、面白いアプリがでると、たまにはデトックスも必要になるわけです。。。

関連記事:
スマホ依存から抜け出したい人にオススメなアプリ 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中