今年の卒業生の抱える学生ローン残高は過去最高

卒業シーズンになりました。
やっと大学(院)を卒業したと思ったらローンの支払いです。ボストングローブの5月15日の記事によると今年卒業した学生は、平均して35000ドルの借金を抱えているということで今までで一番借金を抱えているそうです。

そして今年の卒業生の71%が借金を抱えていますが、20年前は大抵の学生は借金はなかったということ。そして問題は、大抵のローンは±10年〜返済するように計算されていますが、20〜30年と返済延長できるものもあるそうで、そうなってくると返済時期と自分の子供が大学にいくのとかさなってしまうということもあり得る話になってしまいます。
それどころか、車、結婚、家、と人生ではある程度の予算が必要になる時期があり、学生ローンで人生設計が狂う可能性もあるわけですね。

日本でも医学部はお金がかかりますが、メディカルスクールの場合は去年の卒業生の借金の中間値が18万ドルですが、新米の医者では25万ドル以上の謝金を抱えてスタートする人達もいるそう。ところが、レジデントとして働き始めた場合の収入は5万1千ドル程度ということで、はやり、一人前になるには時間がかかりますね。。。

さて、学生からみたら高い学費、学校側はなんとかいい生徒を取得するのに必死、その結果、奨学金のいらないフルで支払ってくれる外国人が好まれるとなってくるとこのビジネスモデルはいったいこの先どうなるのでしょうかね?

関連記事:
英語圏でないところで英語で学位を安く取得する方法

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中