バージョンアップしたハーバードビジネススクールのオンラインラーニング-HBX Live-

edXやcourseraのようにオンラインラーニングが増えているとはいえ、その修了書の認知度が低いためになかなか従来の大学の学位と同じというわけにはいかないのが現状ですが、それでも本来誰もがもっている学びたいという気持ちを満たすことは確実にできます。特に有名校の授業が遠隔地からうけれるとなれば、その魅力は一層増すでしょう。去年からはじまったハーバードビジネススクールのオンラインプログラムHBXがさらに改良されました。
http://hbx.hbs.edu/hbx-live

HBXはもともと学部生が会計学や経済分析、経済学の基礎を学ぶために開講されたプレMBAコースです。特に従来のコースはライブでないため、学生同士の討論や詳しいケーススタディーといったことが、難しいという難点がありました。多くのオンライン講座ではいかに学生に授業に参加してもらうのか、という点が問題になります。このHBXライブでは、一方的な授業ではなくかなりインターラクティブなもののようですね。

HBXライブではボストンにある地方局とビジネススクールのスタジオをつなげ、HBXライブというライブストリーミングを始めました。3m ほどの高さのビデオスクリーンがある壁に60人ほどの学生の顔が映し出されます。教授との対話はもちろんのこと、学生同士が授業中にチャットすることもできます。

edXとは違い、このコースは12週のコースで1800ドルかかりますが、去年の春以来4500人の学生がすでにコースをとっているといいます。ただではないことで、機材等の施設にもお金をかけられますし、学生の意欲も高いのでしょう。自国にいながら、一流の教授の授業に参加でき、対話ができるというのは魅力のようです。

関連記事:
ハーバードビジネススクールのオンラインコース

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中