大空を鳥になって飛んでみたい人のためのシュミレータ−Birdly-

鳥になったらどんな気持ちだろう?鳥のように空を飛んでみたい、という思いでハンググライダーをやる方たちは多いと思うのですが、それにはちょっと勇気が必要です。そこでもっと、気軽に鳥気分を味わうことができる、ゲーム感覚のシュミレーターをスイスの美術学校の先生達が作りました。エンジニアが作ったのではなくてデザイナーである先生たちが作った作品なんですよね〜。

Birdly (バードリー)という、そのシュミレーターは、フライトシュミレータのようですが、自分が鳥になったように、飛ぶ感覚を味わえます。
birdly

写真のような機械の上にのり、専用のゴーグルをすると、あっという間に空の上。スタート地点がビルの屋上で、そこから舞い降りる感じです。今回はニューヨークの上を飛びました。画像には自分が見ている景色と同じものが写っているので、周りにいる人も機械を操作している人がどんな景色をみているのかわかります。左右を見れば、自分の羽もみえますよ!前には扇風機もついているので、本当に飛ぶってこんな感じなんだ〜!って感動。3分間のトライアル時間でしたが、パタパタ腕をしていると、30秒しか経っていないように思えました。

都会の上を飛ぶシュミレーションでしたが、ビルとビルの間の谷間を飛んでいるうちに、コントロールが上手くいかなくて、ビルに衝突したり、地面に激突したり。。。スリルも満点です。結構頭が空っぽになってメディテーションにもいい、なんて声も聞こえました。

このシュミレーター機械は、アメリカを現在移動中ですが、今後はゲーム、エンターテイメントの分野で売り出せるといいなという話でした。

12月5日までケンブリッジのle laboratoire にて体験できます。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中