ハードウエア作りのためのインキュベーターBolt

ボストン、ケンブリッジ界隈には様々なタイプのインキュベーションがありますがイノベーション地区としての成熟度を感じる点は、分野ごとに細分化してきている点でしょうか。
ハードウエアを作るスタートアップを支援するVCが運営しているメーカースペースがBoltです。ボストンの金融街のそばにこんなものが!まさに隠れたガレージという感じで存在するBolt.
ここには誰でも入れるわけではなく審査があり、入居するスタートアップはVCから資金提供をうけます。ソフトウエアはそれほど場所を問わず作れますが、ハードウエアを作るには、器具やそれなりのスペースが必要です。実際に中には、自分が旅行中にペットに自動的に餌をやる機械や一度あけてしまったワインボトルを酸化しない状態で保管でき、注ぐ時もきまった分量をそそげる容器、レストランや食品を扱う店が食品の温度管理や衛生管理をコントロールできるソフトとその機材を作っている会社やPavlokもはいっています。それにしても、もの作り好きにはたまらない空間ですね。

Bolt

Bolt


1階はただのシェアオフィスにみえるのですが、、地下に行くと
Bolt 地下部分

Bolt 地下部分


大きなガレージのようなところにに機械類がたくさんあり、各種3Dプリンターにレーザーカッター、工場にあるような機材がたくさんあります。ここでプロトタイプの製品を作って、工場にもっていって量産するそう。なかなか小さい企業が使える機会が少ない機械があるだけでなく、資金やビジネスプランのサポートに加え、技術的なサポートもしてくれます。

関連記事:
スタートアップを支援する様々なオフィススペース

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中