5つ星ホテルよりも高いエアビーアンドビー?

Airbnbエアビアンドビーの話は、夏にこのブログでも、でましたが、イメージ的には旅行者が比較的安く、住むように滞在できるという感じがあったのですが、ドイツのGoEuro.comというサイトが世界150都市、4万以上の宿泊施設を調べたことによると、エアビーアンドビーの短期滞在する場合、ボストンが世界で一番高いとの調査結果がでました。

1晩平均274ドル、ボストンの5つ星のホテルを予約するよりも22ドル!高いそうです。ちなみにニューヨークの5つ星のホテルの部屋は平均669ドル(一番高いのはサンモリッツの687ドル、次点はマイアミの680ドル)ということなので、ボストンが高い町というより、アパートを含めた宿泊施設が少ないということでしょうか。インターンシップや出張等で数ヶ月単位で滞在する場合ホテルよりも、キッチンも自由に使え、町にちゃんと住んでいる感じがするエアービアンドビーのようなもののほうが生活を楽しめるというのはあるかもしれませんね。
ちなみにAirbnbでとまると高い都市の順序は、ボストン(274ドル)、カンクーン(メキシコ、247ドル)、ニューヨーク(231ドル)、ドバイ(226ドル)マカオ(213ドル)と続くのですが、アメリカの中では、ボストン、ニューヨーク、マイアミ、サンフランシスコ、ワシントンDC、シカゴの順となります。

正直なんで、ボストン??という気もしたのですが、このデータ、計算の仕方にも理由がありそうです。ピーク時と閑散期の両方の数字を考慮するということなのですが、10月初旬をエアービーアンドビーは旅行の閑散期とみなしていますが、ボストンは学生の率が高いので新学期が始まったばかりの10月は家賃の高いボストン周辺で、大学院生達が、宿泊施設を探しているなど一般旅行客と違った人の動きがありそうです。

Airbnb(エアビーアンドビー)は、2009年からボストンでサービスが始まりましたが、2013年の7月から2014年の6月までの調査によると5100万ドルの経済効果があったそう。ボストンではホテルの70%が町の中心地に集中しているといいますが、エアビーアンドビーのおかげで恩恵を受けているのは、ボストン市中心部よりも少し外れている地域のようです。ボストンはアメリカの歴史を学ぶ上で大変重要な役割を果たしており、子供達がアメリカ史で学ぶボストン近郊にあるレキシントンやコンコードといったエリアも観光地域です。

ボストンでエアービアンドビーで部屋を貸した場合、典型的なパターンは一年に68晩貸して8020ドルの年収を得ているとのこと。結構いい副収入になりますよね、本当に。
ちなみにGoEuro.comが同時に行った1から4星までのホテルランキングだと、ホテル自体の値段は14位ということで、ボストンにくるなら、エアービーアンドビーではなく、1〜4星のホテルに泊まった方がいいかも。。。

関連記事:
自分の部屋を旅行者に貸すことで収入を得る、Airbnb(エアビーアンドビー)の話