代数はなぜ世の中に必要なのかを、コンピュータープログラミングのコースで教える取り組み

コンピュータプログラミングを子供に早い時期から、教えるというコースがどんどん、増えています。日本でも中学生のプログラミングの授業が必修化されました。意外にも日本のほうが早く必修化されて驚きですが、アメリカでは、数学とからめることで、数学力アップの相乗効果があがっているようです。
それにしても、アメリカ人というのは楽しんで学ぶ、という仕組みを作るのが本当に上手です。

ボストングローブ紙 12月2日

トリップアドバイザーのソフトウェアエンジニアのビルは毎週火曜に6年生にビデオゲームを作る事で、代数を教えている。
ビルはブートストラップという革新的な数学のプログラム、を学生に教えるのをボランティアとして手伝っている。ブートストラップは抽象的な問題を解くというよりも、学生がコンピュータのプログラムを使って、現実の社会で代数がどのように使われているかを学ぶ。
ブートストラップが始まった理由は、数学を習う時に出る質問、
”で、いつこれを使うの?” に答える為だ。

ブートストラップはコンピュータサイエンティストの不足で困っていて、マサチューセッツの学校でもっとプログラミングを教えるようにロビー活動をしていたテック系の産業にとっても注目の的になっている。

マイクロソフトの元プログラマーでブートストラップ、を立ち上げ、現在ハーバード大学で代数を教える為に博士号を取得中のエマニュエルは ”1に、プログラミング、2にプログラミング、3にもプログラミング、もしプログラミングを教えなければ、時代にのり遅れるよ、中国に飯の種を奪われる!”という。

今年、グーグル等のテック企業や教育機関が作ったロビーグループはコンピューターサイエンスを学校の必修科目にするように、マサチューセッツ州教育委員会に圧力をかけてきたが、州の教育担当は難色を示す。
そこで、ブートストラップは学生がコンピューターのプログラミングについて学びながら代数を学ぶ、というところで妥協点を見いだした。

実際、アップル、シスコ、フェイスブック、がブートストラップを財政的に支援しており、2005年以来、400以上の教育機関に採用された。それはアメリカ国内だけでなく、カナダ、インド、インドネシア、サウジアラビア、がブートストラップを教室に引き入れた。

ブートストラップのもとになっているコンピューター言語はノースイースタンコンピュータサイエンスのフェライゼン教授が作った。
彼らはボストンへ向かう電車の中で、知り合い、意気投合して一緒に仕事をすることになった。

ブートストラップを熱心にサポートしてくれる会社の一つにトリップアドバイザーがある。この会社は恵まれていない子供の為に、テクノロジー教育をサポートする組織を探していた。そこで、ブートストラップに30万ドルほどを寄付し、また従業員を講師として派遣もしている。

ブートストラップによると、このコースをとった学生に数学の文章問題を解かせると、平均して27%も成績があがっていて、関数の問題では14%成績があがっている、という。
しかし、このプログラムを理解する十分な教員を確保するのは難しいかもしれない。

”グローバルな社会において、もし21世紀に何が優先されるかということを教えなかったら、子供達が将来成功するなんて期待できないでしょう!”

以上が要約です。

子供の時に、方程式や、三角関数をどうして習わなければならないのか、という疑問は文系の人にはきっとあったと思います。それに対して、とりあえず大学に入る為とか、論理的な考えができるようになるためとか、ある程度自分が納得できる理由を見つけられた人は、お勉強ができた人でしょう。でも、具体的にこういうふうに使うよ、と示されていればもっと数学の本質的意義を見いだすことができ、違った発見があったかもしれません。どっちにしても、物事を理論的に、そして創造的に考えるというやり方は、どんな職業についても必要だと思われます。

これから日本の学校の現場は大変ですね、英語に、コンピューター。。。新しい機会なので、この際日本もどんどん企業の力を借りるべきだと思うのですが。
企業と連携して、学校用のプログラムを作ることで、学生は、今自分のしていることに意義や夢を見いだせるでしょうし、企業側は問題点を探る事ができ、新たな商品が生まれる可能性がでてくるでしょう。双方にとってプラスになるのではないでしょうか。

MITのメディアラボのレズニック教授によると、プログラミングを習うのはプログラマーになる為ではなく、創造性を発揮する為、だといいます。絵を描いたり、音楽を演奏するのと同じような自己表現として、プログラミングを習い、それで数学も好きになり、成績もあがり、将来の職業に間接的にも結びついたら。。。レズニック教授がTEDでどうしてプログラミングを習うことはいいことなのかということを説明しています。
http://www.ted.com/talks/lang/ja/mitch_resnick_let_s_teach_kids_to_code.html

ブートストラップはダウンロードもできます。
http://getbootstrap.com/

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中