子育てしてからからでも間に合う起業、家族経営の理想の形-スイスベーカーズ-

スイスベーカーズ というパンやさんが去年、ハーバードビジネススクールの前にできました。ハーバードの敷地を使っているこの広大なパンやさんは、カフェも併設しており、平日朝の6時からあいていて、朝食、休憩時間、昼食をとる人たちで、又週末にはブランチをとる家族連れでいっぱいです。ボストン界隈にはヨーロッパに普通にあるようなパン屋さんというのがほとんどありません。パンというと、スーパーで売っているものが大半で、日本の食パンのように柔らかめで、ヨーロッパのパンのように密度の高い焼きたてのパンにコーヒーという朝ご飯を提供するところがほとんどないのです。ここ、スイスベーカーズは、そのヨーロッパの朝パン文化をアメリカに紹介している店の一つです。
実はこの店舗はスイスベーカーズの2店舗目になります。
ここの共同経営者であり、毎日朝4時からパンを焼いているスイス人のヘレンさんに話をききました。

ー大盛況ですね、そもそもどうやってパン屋さんを始めたのですか?

私はスイスのホテル学校を卒業したあと、スイスの国内いろんな場所で働いてたのですが、今の夫と出会い、夫の仕事の関係で、まずカナダに行きました。
そののち、アメリカに移動して、子供が2人生まれ夫も仕事が大変忙しかったので15年間は普通の主婦として、家にいました。
夫はもともとパン屋としての修行を若い頃にしていたのですが、パンの工房で扱っていた小麦粉にアレルギーをおこして、パン屋職人をあきらめスイスのホテル学校を卒業して、ホテル、レストランのマネージャを勤めていました。私は、夫がパン屋の修行をしている頃に習ったパンのレシピをみて、家で作り始め、始めは知人に配っていたのですが、評判がよくて、頼まれることが多くなってきたので、ドイツ人が集まる学校で売ってみたら60本のパンが売れました。それを始まりに、その後町のマーケット、大手スーパーにも卸すようになりました。それが2006年のことです、そして、近所の駅前に小さな店を構えました。

ーご主人は小麦粉大丈夫なんですか?

それがおかしいのですが、始めはマスクをして、仕事場に入っていましたが、何かのきっかけで、症状がでないということがわかり、いまではマスクなしで、工場にいても大丈夫です。精製の仕方が違うのか、それとも、実は他のものにアレルギーだったのかもしれませんね。

ー息子さん達は、沢山御手伝いをしているし、すごくご両親を尊敬していると感じますが、どうでしょうか?

子供たちはアメリカで育ちは今21歳、23歳になっていますが、彼らには人生にはいろんな道、いろんな物の見方があるという事を知ってもらいたいと思い、一年間スイスの学校に通わせました。大学を卒業して、すぐにうちの店で働きたいといっても反対です。もっといろんな物をみてから、戻ってきなさいといっています。色々トライして、間違ったり失敗してもいいんですよ。又戻ってくれば、ちゃんと話をききますよ。最近の家族っていうのはばらばらですね、私達は全ての生活をこの店に捧げていますが、何かの時には家族はちゃんと話し合うし、コミュニケーションはすごくとれている家族だと思いますよ。

ーアメリカでは、日本やスイスと違って何事もすごく簡単に始められるという感じがするのですが、それもアメリカで起業をした理由でしょうか。

私は、自分で何かを始めたかったのです。
確かに、ここはすぐ何かが低予算で始められますが、次から次へと変わっていくのも早いです。
何がしたいか知っていることは重要ですが、同じくらい何がしたくないかを知るということも重要だと思います。
私の夫、トーマスは話すのがすごく得意で、セールスは彼の仕事ですが、私のほうがクリエイティブなので、作ることに関しては私が責任をもっているのです。起業家スピリットというのは、始めからあるか、ないか、どちらかでしかなく、誰かに教わるものではないと思います。
実際、私は毎日、毎日仕事のことしか考えていません。正直、こんな大変だと知っていたら、こんなこと始めなかったかもしれませんね。でもこれが自分の人生です。

トーマスとヘレンの二人はともに起業家スピリットにあふれていますが、互いの強みが違うのでそれを生かしたいいコンビだと思います。
店を朝の6時にあける為に朝4時から働いている二人、ヘレンを中心に、御主人のトーマス、そして学校が休みになると手伝っている二人の息子達。今では従業員は18人ほどになっていますが、ダイナミックな経営をしているパン屋さんです。彼女が家族の中心で、そして又スイスベーカーズの中心にどっしと座っているという感じをうけました。

子育てをちゃんとしてからでも十分自分の幸せを追求することはできるという、いい例だと思います。やるべきことをしてからなら、全力も注げるし、なんといっても家族みんながサポートしてくれるという、いいことがあります。
お問い合わせ

スイスベーカーズのヘレンさん

スイスベーカーズのヘレンさん

Swissbakers Picture from Bizbash

Swissbakers Picture from Bizbash

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中