チアで人材育成を目指す、CHEERMAX代表 IKUさんの話

アメリカの高校でかわいい子はチアリーダーというイメージがあるのですが、チアは実は、一歩間違えればとても危険なスポーツです。しかし、そのチアやダンスを通じて個々の運動能力や思考能力を高め、社会との協調性、国際性など、国際プログラムを展開することによってこれから世界を舞台に活躍する人間が一人でも多く育てばと願い頑張っている、 CHEERMAX代表 Ikuさんを紹介します。

Ikuさんは小、中学校をアメリカ(カリフォルニア)で過ごし、高校時代に日本に戻ってきました。高校で、チアリーディング部に所属してからずっと、チアやダンスを続けています。
現在好きなことを仕事にしている彼女、どうやってその流れを作ってきたのでしょうか。

Q:大学では何を勉強して、その後はどういう仕事をしたのでしょう?

青山学院大学の英文科を卒業してから、ナイキに就職しました。大学時代に小林克也さんの事務所でバイトもしていたので通訳も含め、”話す仕事”をするチャンスはありましたが、どうにもしっくりいかず、考え抜いた末、ナイキというメーカーがブランドとして好きだから、という理由できめました。エアロビクスの指導もできたので、その自分を最大限に評価してくれ、仕事を任せてもらえたことは非常によかった。マーケティングの担当で、仕事に面白みを感じていましたが、一方で知識が足りないのも感じました。そこでもっと勉強したくて青山学院大学の国際政治経済学部でMBAのコースをとりました。そして、その後、アディダスジャパンの立ち上げに伴い、メンバーを募集していたので、転職しました。ナイキにいる時は、感覚や経験値でやっていたことが、MBAのおかげでアディダスでは、知識も伴って、具体的に戦略がたてることができました。

Q:チアをずっと続けているわけですが、その動機はなんでしょう?

学生の時に、ダイエットから拒食症になった友人を真近にみて、ダイエットでなく、女性に運動をして健康的にやせてもらう為にはどうしたらいいのかと考えるようになりました。
とりあえず、格好から、素敵なファッションから入るのではいいのではないか、またチアというのも一つの鍵になるのではという視点からチアやダンスでネットワークを作ることをしています。
アディダスにいる時にスポーツウエアをスポーツ売り場にでなく、ファッション系の百貨店にファッションブランドとしておいてもらい、トップエンドのファッション雑誌でプロモーションをしました。その後のマラソンブームやファションとスポーツウエアの融合ということに少なからずの貢献ができたかと思います。

Q:CHEERMAXはどうやって作ったのですか?

大学の時にいたチームを社会人になってから離れ、93年には自分のチームCHEERMAXを立ち上げました。始めは友人4人で始め、自分達が踊ったり、大会にでたりしていたのですが、学生時代からダンスをやっていた関係で多くの関係者が出番をオファーしてくれて、だんだんメンバーも増えていきました。ちなみに指導を始めたきっかけは先輩のピンチヒッターで、はいったことですね。

Q:今はどんな仕事をしていますか?

アディダス在職中から、USAジャパン(アメリカ西海岸のチアリーディングスポーツエンターテイメント普及団体)の顧問的な役割を果たしていました。一時期は専門で経営企画などをしていたことでたくさんのことを経験し、学びました。現在はチアスクールの運営、指導員の派遣や幼稚園のアフタースクールプログラム等への講師の派遣といったところでしょうか。

Q:将来の展望は?

自分達のスタジオをもつことですね。スポーツ留学を斡旋したり、指導者の育成にも力を入れていきたいと思っています。

***

彼女の決断力、それはどこからくるのですか?との問いに、”カン”との答え。”昔から、カンが強いのですが、信じる気持ちが強いんですよね”、と笑う彼女。
にこやかな笑顔の裏に、とてもシャープな、無駄のない感じがしました。時代の流れを読む、カンは元々もっている才能が、経験によって更に磨かれシャープなものになったのでしょう。
現在は250人ほどの生徒をかかえるCHEERMAXですが、ダンサーとしてだけでなく、人材を育てるほうになりつつある彼女。優れたマーケターとしての彼女が今度は更なるトレンドを作ってくれそうな感じがしました。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中