ネスプレッソのようなカプセルからでてくるトルティーヤマシーンを作るFlatev

故郷の味、子供の頃から慣れ親しんだ味というのは、外国生活が長くなると恋しくなるものです。

メキシコからスイスにやってきたカルロスは、大学生の頃、朝、昼、晩と毎日食べていたおいしく安価なトルティーヤがなかなか手に入らず、困っていました。自分で作ったりもしてみましたが、時間も手間もかかるし、もっと簡単に手にはいらないものかと考えていました。そしてルームメートで機械のエンジニアである、ヨーナスとともに、1分ほどでできたてのトルティーヤができあがるという機械を作ります。

先日、この機械を作っている会社 Flatev を訪ねる機会があり試食をさせてもらいました。
コーヒーのNespressoのように、カプセルの中に必要な材料がミックスされてあり、(コーンミールはオーガニック)カプセルを機械にセットし、ボタンをおすだけで、1分ほどでできたてほかほかのトルティーヤが引き出しからでてきます。こんな簡単にできちゃうの?!という感じです。

このカプセルの中に材料が入っています。

このカプセルの中に材料が入っています。

これなら朝の忙しい時にも最適です。もちろんホームパーティーや、オフィスの休憩室においたりすればランチの時間にもみんなで使えていいですよね。

1分程度でほかほかのトルティーヤのできあがり!

1分程度でほかほかのトルティーヤのできあがり!

味はプレーンとシナモン。まずは、できたてのプレーンを何もつけずに、いただきます。
コーンの味がしっかりして、そのままでも十分いける!2枚目はシナモンのトルティーヤにヌテラをぬってバナナや木苺をのせます。うーん!これもおやつのようですが 朝ごはんにもいけそうですね。昼はプレーンにたっぷり野菜を挟んで、夜は肉や、チーズを挟んだりと、いろんなバリエーションが楽しめますよね。

この製品、グルテンアレルギーの人やベジタリアン、ビーガンの人でも問題なく食べられるということで、特にメキシコ人に向けたものというより、もっと大きい市場を対象にしています。

Flatevはマスチャレンジでも2013年のファイナリストに残り、現在はまだプロトタイプでこれから量産を目指していますがすでにいろんなところからの引き合いもきているそうです。

**興味がある方はご連絡ください。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中