ハーバードビジネススクールのオンラインコース

ここのところ、急激に浸透しているオンラインコースですが、ハーバードビジネススクールもとうとうオンラインコースに進出することになりました。(3月21日ボストングローブ)

といっても、無料のMOOCsではなく、有料のコース、しかも、ブランド力を落とさないために、ハーバード大学がMITと一緒に2年前に始めたedXには参加せず、独自のHBXというオンラインコースです。このコースは他の大学で学士を目指している学生の為のビジネスの基礎講座になります。参加できる生徒は、edXのように誰でもというわけでもなく、正式に申請しなければいけません。

実際オンラインコースは手軽さがありますが, コースをちゃんと最後まで終える人の割合は高くなくHBXでは真剣にコースに取り組みたい人のみの受け入れを考えています。
最初のコースは6月〜8月までで1500ドルかかり、初めてのコースはマサチューセッツ州にある大学の学生500〜1000人程度をうけいれ、3講座(財務会計、経営分析、マネージャーのための経済学)を提供します。全ての授業はハーバードビジネススクールで行われているように、ケーススタディです。成績評価をどうするかというのはまだ議論中らしいですが、評価のされかたも、他のオンラインのコースと違って相当厳しいものにはなるようです。通常の授業では学生はアトランダムに呼ばれて問題を解決する方法を聞かれたり、ケーススタディのサマリーをきかれたりしますが、オンラインではスクリーン上にボックスがあらわれ、聞かれた質問に数分で答えなければなりません。

このコースを終えれば、ハーバードビジネススクールで講座を終了した、という証明書がでてそれが履歴書に書けます。企業は100年もの間、ハーバードビジネススクールというブランドを信頼してきたので、その名前を使うには学校側も気を使うようです。

今回の取り組みがうまくいえば、マサチューセッツ州以外にも対象を広げ、コースのサイズや長さを変更していく予定で、将来的にはプロフェッショナルコースを視野にいれているそうです。

関連記事:
MOOCs(大規模公開オンライン講座)の edX が一年を迎えて
MOOCsは役に立つのか?
MOOCs(大規模公開オンライン講座)受講後の転職・就職成功率

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中